クリックお願いします! 人気ブログランキングへ

2018年08月18日

【芸能】北川景子NHK初主演、「逃げ恥」野木亜紀子氏NHK初執筆「フェイクニュース」10月に前後編放送

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/14(火) 17:01:21.99 ID:CAP_USER9

北川景子NHK初主演、「逃げ恥」野木亜紀子氏NHK初執筆「フェイクニュース」10月に前後編放送
2018年8月14日 16:05 スポニチ Sponichi Annex 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/14/kiji/20180814s00041000170000c.html

NHKは14日、女優の北川景子(31)が主演を務め、脚本家の野木亜紀子氏がオリジナル作品を手掛ける土曜ドラマ「フェイクニュース」の制作を発表した。10月20日午後9時から前編、同27日午後9時から後編を放送。ともに49分。

北川はNHKドラマ初主演、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる野木氏はNHKドラマ初執筆。注目作になりそうだ。

フェイクニュースを題材にした社会派エンターテイメントドラマ。共演は光石研(56)永山絢斗(29)矢本悠馬(27)新井浩文(39)岩松了(66)杉本哲太(53)ら。

大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川)はある日、編集長の宇佐美寛治(新井)からインスタント食品への青虫混入事件を取材するよう命じられる。樹の前に現れたのは、SNSに青虫混入の投稿をした男(光石)。この男はウソをつぶやいたのか。目的は何なのか。

▼北川景子 今回、私は大手新聞社からネットメディアに出向してきた樹という女性を演じます。元大手新聞社の記者であったプライドを持つ熱い女性です。
記者である以上、きちんと裏ドリや取材をしてから真実を報じるべきだと信じて疑わない樹は、ネットメディアに対しては一般素人でも簡単に記事を投稿でき、誰でも、たとえそれが真実でなくとも世の中に発信できてしまう危険なものであり、真実が歪曲されてしまうことも多々あると日々ネットメディアに勤務しながら釈然としない思いを抱いています。
そんな樹がひょんなことからSNSで話題の事件の真相をとことん調べることになるというのが、とてもおもしろいと思いました。何が真実で何が嘘なのか、あふれる情報を取捨選択する力、何を信じるべきなのか判断する力が現代を生きる私たちには必要だと感じます。
今回のドラマでは、真実をあぶり出すことをテーマに熱く演じたいと思います。真実と嘘、人は何を信じるのか、そんな普遍的なテーマを野木さんがエンターテイメント性あふれる脚本で書いてくださっています。
野木さんとも初めてご一緒させていただき、うれしく思います。私個人としましては土曜ドラマも初となります。ネット社会の今だからこそ、皆さんに見ていただきたい作品です。楽しみにしていてください。

▼野木亜紀子氏 2017年の春、プロデューサーから「オリジナルが作りたい」という話を頂き、じゃあ互いに興味があるネタはなんだろう、と話し合っているうちに合致したのが「フェイクニュース」でした。
当時はまだファクトチェックどころかフェイクニュースという言葉そのものが一般に浸透していなかったため、フェイクニュースとはどういうもので何が問題かという「フェイクニュース入門」のドラマを考えていました。
年が明け、2018年。前の仕事がようやく終わり、さあ書くぞと周囲を見まわしたら、フェイクニュースを取り巻く状況は一変していました。 当初のプロットはすべて捨て、まるっきり新しいドラマを作ることにしました。
おそらく半年もすれば今の内容も古くなっていることでしょう。一方で、このドラマで描いている混乱は半年後、1年後、10年後ですら変わらずに起こるような気もしています。まったく喜べません。
とはいえ、これはフィクションです。エンターテインメントドラマです。「NHK!社会派!現代社会に警鐘!」なんていうと難しいドラマのようですが、いうても青虫です。青虫と登場人物たちの悲喜こもごもを、軽い気持ちで見ていただけたら幸いです。



北川景子
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/14/jpeg/20180814s00041000172000p_view.jpg


続きを読む
posted by 2chmatomeblognet at 04:27| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

【TVアニメ】『あまんちゅ!』来年4月に第2期放送 新キャラに山本亜依・加隈亜衣・洲崎綾

1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/11/14(火) 21:04:03.61 ID:CAP_USER

2017-11-14 21:00
(写真)
テレビアニメ『あまんちゅ!〜あどばんす〜』第1弾ビジュアル (C)2018 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部
(写真)
天野こずえ氏コメントイラスト (C)2018 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部


 天野こずえ氏の漫画原作で2016年7月期に第1期が放送されたテレビアニメ『あまんちゅ!』。その第2期『あまんちゅ!〜あどばんす〜』が来年4月より放送されることが14日、発表された。

→【写真】その他の写真を見る

 美しい伊豆の海と豊かな自然を舞台に、小日向光と大木双葉をダブルヒロインにすえ、スキューバダイビングをきっかけに絆を深めていく姿を描く。現在、コミック配信サイト『月刊コミックブレイド』にて連載中。

 光と双葉の関係は春の出会いから日々お互いを知り、思い出を重ねながら、いまやどちらもなくてはならない存在へと成長。2期では光の妹・小日向こだま、地元の子ども・岬こころ、こだまの友人である岬ことりといった新しい登場人物も加わり、光と双葉の中にある思いもまた少しずつ変化していく。

 新キャラクターのキャストも発表され、こころ役に山本亜依、ことり役に加隈亜衣、こだま役に洲崎綾がそれぞれ決定。佐藤順一氏を総監督とするメインスタッフは、監督に佐山聖子氏を新たに迎えつつ、
音楽は1期から継続してGONTITIが担当する。また、第1弾ビジュアル、PV(https://youtu.be/kjDi64DJnqM

)に加え、天野氏によるコメントイラストも公開されている。


■『あまんちゅ!〜あどばんす〜』新キャストコメント

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.oricon.co.jp/news/2100646/full/


続きを読む
posted by 2chmatomeblognet at 23:16| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特撮】テレ朝『シン・ゴジラ』地上波初放送 視聴率15.2% SNSでも高評価

1: ゴー_「 )〜@芹沢健吉 ★ 2017/11/13(月) 23:17:51.33 ID:CAP_USER

ORICON NEWS:https://www.oricon.co.jp/news/2100550/full/

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20171113/2100550_201711130272946001510536993c.jpg
テレビ朝日系で12日放送された映画『シン・ゴジラ』(後9:00〜11:20)の番組平均視聴率が15・2%だったことが13日、わかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。
昨年、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった映画の地上波初放送。
ツイッターでは「ゴジラ」「無人在来線爆弾」「内閣総辞職ビーム」などのワードが次々トレンド入りする “祭り”状態となり、「今回テレビ朝日すごい頑張ったよ!」と、トリミングなしのシネマスコープサイズでほぼノーカット放送した同局を“評価”するコメントも多く見られた。

午後9時ちょうど、60年以上「ゴジラ」映画を作り続ける「東宝」のマークからはじまり、黒バックに白字で「終」が表示されるまで。
目立ったカットは小出恵介の出演シーンとエンドロールだけ。

もちろん、エンドロールが全カットされたことを惜しむ声も多かったのだが、「カットも気にならずCMの入れ方も良かったし、なにより地上波放送でいっぱい盛り上がってるTL見ながら見られて本当楽しかった」「劇場公開版119分に対し、テレビ朝日の放送は正味115分。
エンドロールは丸々カットとしても本編をあまり切らなかったので、地上波映画にしては上出来だったのでは」、「理想に近い映画のテレビ放映だった」と、ファンを満足させていた。


続きを読む
posted by 2chmatomeblognet at 23:12| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】声優・鶴ひろみさん死亡 首都高車内で発見

1: のっぺらー ★ 2017/11/17(金) 10:31:46.65 ID:CAP_USER

「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声などで知られる声優の鶴ひろみさんが16日夜、
首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、死亡していたことがわかった。
警視庁が死因などを調べている。

捜査関係者によると、16日午後7時半頃、
東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかった。

運転席に声優の鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、
病院に搬送されたが、死亡が確認された。
事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べている。

鶴さんは「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや
「ドラゴンボールシリーズ」のブルマなどの声優として知られている。
http://www.news24.jp/images/photo/2017/11/17/20171117-101425-1-0000_l.jpg

以下ソース:日本テレビ 2017年11月17日 10:13
http://www.news24.jp/articles/2017/11/17/07378172.html


続きを読む
posted by 2chmatomeblognet at 22:49| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鹿児島】両陛下の訪問を待つ、復興の花 噴火で一時避難の口永良部島民ら[11/16]

1: 紅あずま ★ 2017/11/16(木) 08:05:48.98 ID:CAP_USER

http://www.asahi.com/articles/ASKC64VQ6KC6TLTB00N.html

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171114000911_commL.jpg
帰島後、再開した民宿の前に立つ貴舩森さんと妻の恭子さん=2日、鹿児島県屋久島町の口永良部島、島崎周撮影


 天皇、皇后両陛下が16日、鹿児島県の屋久島を訪れ、2015年の爆発的噴火で一時全島避難を強いられた口永良部(くちのえらぶ)島の住民と懇談する。
火山ガスで枯れた花木を再び植え復興に取り組む住民たちは、両陛下の来訪を心待ちにしている。

 ハイビスカスやエラブツツジ、アジサイ、オリーブ……。島中心部・本村(ほんむら)地区長の貴舩(きぶね)森さん(45)が営む民宿の庭には約20種類の花や木が植えられている。

 幼い頃から土いじりが好きで、将来、自分の住む所は「花でいっぱいに」という夢があった。
大阪や東京で働いた後、26歳で島に戻った。妻の恭子さん(44)と始めた民宿の庭に、たくさんの花木を植えた。

 暮らしが一変したのは15年5月29日。草刈りをしていると、新岳から黒い煙が上がった。
島にいた137人は全員、屋久島に避難した。全島避難は同年末に解除されたが、貴舩さんの地区は翌年6月まで待たなければならなかった。
1年ぶりに暮らせるようになった家や民宿はカビが生え、草は伸び放題。大切に育てた花木は火山ガスで枯れたり、シカに食べられたりしていた。

 花木の再生には時間がかかった…

残り:779文字/全文:1252文字
※公開部分はここまで
※無料登録して全文を読むことが出来ます

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171114000907_commL.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171114000905_commL.jpg



陛下を待つ、復興の花 噴火で一時避難の口永良部島民ら
朝日新聞:2017年11月16日06時43分


続きを読む
posted by 2chmatomeblognet at 01:02| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする